事業内容

 畳を日本建築文化の核心と捉え、藺草による畳文化の継承を大きな目的とし、備後地域発祥の中継表の技術継承も含め、備後藺草(地草)による備後表を地域協働で後世へ継承することを目的とし、以下の事業を実施する。

1.備後地域における藺草栽培実践と農家育成

2.備後藺草と備後表に関する調査研究

3.備後表の普及啓発と研修会開催

4.備後表を活かした建築企画・計画・設計・施工

5.中継表の製織技術継承と織機保全

6.備後表の品質保証システムの再構築

7.備後表のブランド再構築

8.関連業者や団体、自治体、関係省庁、法人・個人との連携と協働

9. 備後表のユネスコ無形文化遺産への登録推進

10. その他、本会の目的を達成するために必要な事業

役員

顧 問:徳岡秋雄(有限会社徳岡工務店・代表取締役)

会 長:佐藤圭一(福山大学工学部建築学科・教授)

副会長:佐野達哉(有限会社佐野商店・代表取締役)(備後担当・会長代行)

副会長:松岡久史(マルヱ株式会社・取締役)(渉外担当)

幹事長:徳岡 旭(徳岡伝統建築研究所一級建築士事務所・所長)(会計担当)

監 事:神原正文(株式会社興陽・代表取締役)

    山園誠司(有限会社中村機械製作所

          /株式会社山園織機製作所・代表取締役)

ABOUT US >

本会は「備後表継承会」と称する。畳を日本建築文化の核心と捉え、藺草による畳文化の継承を大きな目的とし、備後地域発祥の中継表の技術継承も含め、備後藺草(地草)による備後表を地域協働で後世へ継承することを目的とする。

CONTACT >

備後表継承会事務局

729-0252 広島県福山市本郷町3020

アトリエ本郷内「藺庵」

T: 050-5319-4448

E-mail: infoアットbingo-igusa.com

© 2018 Society for the Safeguarding of Bingo-omote and Bingo-igusa